マンションリフォーム口コミ情報・札幌編

■リフォーム口コミ1
つい先日、リフォームをした友人のマンションに遊びに行きました。
友人は、築35年の中古マンションを安く購入し、約800万円かけてリフォームをしました。
もともと新築でマンションを探していたそうですが、予算や希望に合うマンションがなかなか見つからず、中古マンションを購入して自分たちの好きなようにリフォームすることにしたそうです。
リビングに隣接した和室をとっぱらいフローリングにし、古いキッチン、トイレを総入れ替え、玄関やホールに収納を作る大規模なリフォームでした。
友人は、もともとハウスメーカーで働いていて、そのハウスメーカーの提携しているリフォーム会社に工事をお願いしたそうです。
そのリフォーム会社は、中古マンションのリフォームに力を入れていて、とてもおしゃれなリフォームの実例が載ったカタログに心を奪われたそうです。
また、そのリフォーム会社の営業担当が、2人の子供をもつ女子の営業マンだったようで、細かい気遣いやアドバイスをくれ、とても頼りになる営業マンだったそうです。
リフォーム工事中は、友人は友人の夫と何度も工事を見に行ったそうです。
マメに差し入れをしていたので、大工さんと仲良くなり、収納内部の棚板をサービスで取り付けてくれたり、ダイニングにカウンターテーブルを取り付けてくれたりと、たくさん親切にしてくれたそうです。
仕上がりは、築35年とは思えないまさに新築のマンションのようでした。
和室がなくなりリビングが広くなったので、開放的な空間になり、とても素敵なお家になりました。
■リフォーム口コミ2
実家のリフォームの件です。実家は5階建のマンション地の1階でして、70平米ほどの3LDKです。築20年を経過したので、全体的にリフォームをすることになりました。大きく変わったのは、床と部屋のタイプです。和室が2部屋あったのをフローリングの洋室へ変更し、洋室、リビング、廊下がカーペットだったのをやはりフローリングへ変更しました。ダイニングキッチンと洗面所は新しいクッションフロアにしました。建具、巾木も全て変更したので、以前の家とは随分違った雰囲気になりました。
当時は築20年ということで、色々なリフォーム業者から電話営業、ポスティングがありました。我が家でもリフォームを検討しようという話題があがった時に、たまたまポスティングされていたチラシのリフォーム業者に父が連絡して、決めてしまいました。もちろん、見積り価格に納得した上での決定だと思いますが、他業者への問い合わせ等はしていませんでした。思い立ったらすぐに実行したい父なので、感じが良く熱心な営業マンを信じて契約してしまいました。
全部屋の床の張り替えがあるので、なるべく細かい家財道具を家から出す必要があり、10日程の工事期間中に2日間は家を空けなくてはなりませんでした。そのため、家財道具は近所のトランクルームに預け、2日間はホテル暮らしとなりました。工事中にちょくちょく部屋をチェックできたので、マイナー変更も相談できたりして良かったです。私の部屋にクローゼットを造設していたのですが、変形のため、直に職人さんと相談しながら造ることになりました。イメージ以上の満足する仕上がりとなりました。

更新履歴